役立つ情報


 競売とは

 一般的に不動産を購入する際や多額のお金を借りるときは、金融機関等からローン借入れをします。それと引き換えに、金融機関は担保として土地や建物に抵当権や根抵当権を設定します。

 この抵当権や根抵当権は、法務局で取得できる全部事項証明書(登記簿謄本)に記載されます。ここまではご存知の方も多いでしょう。

 順調に支払い続けているうちはいいのですが、リストラ、ボーナスカット、長期入院など、予想外の事情でローンを支払うことが出来なくなってしまったとき、金融機関等は長期間での回収方法をあきらめ、その代わりに裁判所を利用して債務の回収を図ろうとします。
これが競売です。